センター概要

緣起

歴史

ビッグランゲージ中国語教育センター(以下センター)は102年2月に設立され、以前は「中国語センター」として知られていました。 外国語能力の強化の促進と国内学生のための複数雇用機会の創出に基づいて、それは11月に「中国語教育センター」と改名され、3月3日、3月に教育省によって承認されました103。 2006年11月に、それは学校会議によって解決されて、独立して第一レベルの教育単位でした。 107年5月には学校会議が再編成され、107年8月には第2レベルの教育単位となるために国際語学教育センターに統合され、海外からの入学に備えて最も堅実な準備をするための教育エネルギーの強化と改善に力を入れました。

経営理念

同センターは、教育志向で質の高い中国語教育カリキュラムを運営し、合理的な中国語学習環境を構築しています。 経営理念は、(1)中国語教育の推進と国際交流の促進、(2)学習効果を確実にするための質の高い中国語コースの設計、(3)総合ケアを提供するためのカウンセリングおよびサービスの実施、(4) 協力を学ぶ。

事業戦略

持続可能に運営できるようにするために、センターの事業戦略は、(1)教育品質保証メカニズムを改善し、継続的に教育パフォーマンスを向上させる、(2)中国語教育ネットワークのリソースを統合して学生が自立することを奨励する、(3)特別な中国語トレーニングコースを開く、 海外大隊を申請する;(4)海外の高校との協力体制を拡大して確立し、学生を促進し登録する。

ビジョン

センターは以下のビジョンに目を向けます:(1)持続可能な開発と管理の基盤としての刺激的で質の高い学習環境の構築(2)異文化間の国際的視野を広げるための学生のグローバルな視点の育成 。 (3)質の高い教育と教師の高い専門性を追求するための、包括的な中国語コースの推進と実施。

 

歴史

特徴

 

緣起

教師全員は修士以上の学位を持っています

1.現在、センターに属する中国語教師は全員中国語のネイティブで、修士以上の学位を持っています。

2.教師全員は教育部にて外国人向けの中国語教員免許を取得しています。また、何人の教師は、TOCFL(外国人向けの中国語のテスト)の命題委員および評議委員として任命されています。

3.海外で経験の豊かな中国語教員、また中国語教員を養成する優れた講師も多数います。

中国語を学び、中華文化を体験

1.文化に関するコースを取り入れ、学習者に祭りやイベントなどを参加させ、特色のある中華文化を体験させます。

​2.文化コースの内容は中国結び、京劇の臉譜(京劇の隈取)、ランタン、中国将棋、彫刻、書道、香り袋、人形劇、コンフーなどがあります。

チューターからのお世話

1.英語または他言語に堪能するチューターがいます。

​2.コースの初めから、語学学習や生活の適応に役立つチューターを手配します。

 

学習者に快適な学習環境を提供

1.収蔵書籍の充実した図書館。

​2.教室にマルチメディア機器が備わっています。

施設

 

Office

J415

office of the Chinese Language Center

Tutoring Classroom

the place for the consulting of Chinese learning service

J414

Chinese Classroom

classroom of the Chinese learning

J418

Chinese Classroom

classroom of the Chinese learning

J419

student's lounge for study

and take a rest

J412-2

Student's Lounge

teacher's space for prepare lessons

Teacher's Lounge

J412-1

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter的 - 黑圈

ダエエ大学 中国語教育センター

場所:彰化縣大村鄉學府路168號 大葉大學外語大樓 J415辦公室

電話番号:+886-4-8511888 ext. 1861 
E-mail : chn@mail.dyu.edu.tw

© 版權所有 大葉大學華語教學中心 All rights reserved. 

網頁設計 DOUBLE